松陰塾安城北部校の布目です。

授業の合間に、ショウイン生に将来の話をしたりします。
その際に、質問を少し工夫してます。

どんな質問をするかといいますと、
「◯◯さんは、10年後どんな姿に成長していると思う?」
と、聞きます。

ただ、多くの大人は子供達に将来のことを聞く時の質問は、
「◯◯くん、君の将来の夢は何??」
と、聞いていませんか。

この質問が良い悪いということではなく、
子供が答えやすいかと言うことです。

なかにはこのような子供もいます。
「10年後のなりたい姿を想像するのがすごく苦手です。
自分がこうなっていたら、とか
そういうのがすごく苦手です。」

言葉を選んで工夫をしても想像するのが苦手な子供もいます。

そのような子供は
「自分ひとり」の未来を想像しなきゃいけないと思ってしまっているかもしれません。

10年後のなりたい姿は、自分がメインでなければいけない
ということはないんです。

人生は、ひとりひとりが全員主役であることは間違いありませんが、
必ずしも「わたしが!」という未来でなくていいんです。

「この人たちがこういう風になるのを支えたい」
というのも素晴らしいビジョンです。

ひとの力になることや、ひとを支えるということは、
言葉で言うほど簡単なものではありません。
それを支えるにふさわしい力がないといけませんから。

だから、
「10年後にこの人たちにこういう風になってもらう」
というのを描いたときに、ちょっとひと工夫して、

その時の自分は今の自分とは
どんな風に違っているのかを考えてみてください。

  • 知識が違っているのか
  • サポートすることが違っているのか
  • 責任を担っている範囲が違っているのか
  • 人との関わり方が違っているのか。

未来ってなんのために立てるかといえば、
この「違い」を浮き立たせるためです。

そして、この「違い」が、
私たちの伸びしろになるのです。

吉田松陰さんの志は、
わたしがこうなる!っていうのは滅多になくて、

「この長州藩が・・・」
「この国が・・・」
「リーダーは・・・」

というような他人が主語になっているものがほとんどです。

こういう国になっていてほしい。
そうなるために自分は死力を尽くす。
それが吉田松陰さんの志でした。

当塾は、勉強を一生懸命に行い
さらに心も成長する人材育成に邁進して参ります。

*****************************************************
学習塾・完全個別指導
アクティブ・ラーニングのショウイン式
自立学習の完全個別「松陰塾 安城北部校」

〒446-0061 安城市新田町小山西68番地1
小山ビル2F
TEL 0566-91-7670 
*****************************************************