松陰塾 安城北部校の布目です。

本日はふと↑(上)のポスターが
目に入りましたので、
松陰先生について書かせていただきます^^

幕末の教育者(山口県):吉田松陰。
その吉田松陰が残した言葉の中に
「学は人たる所以を学ぶなり」があります。

その意味は、

勉強で一番学ぶべきことは、
人間として大切なことは何か、
そして人間はどのように生きていくべきか
を知ることである

です。

勉強の目的としては、入試に合格することは
とても大切ですが、そればかりでなく、
勉強以外に大切なことにも気づいたり、
社会で上手くやって行くために必要な事を
身に付けたり、もっと 広い意味での
「学び」 が非常に重要になっています。

1) 人の話を聞く

2) 順番を守る
※話す順番など

3) ルールを守る
※定期的な「勉強の約束」、
勉強習慣、勉強の進め方など

4) 物事に集中する

5) コミュニケーション力をつける

6) 自分の行動に責任を持つ
※自分が決めた事や行動が、
人にどのように影響を与えるのかを知る

7) 人のためになることをする
※いかに他人の役に立てるか、という意識を持つ

教育方針を日々確認しつつ、
鋭意努めて参ります!(^^)

 

*****************************************************
アクティブ・ラーニングのショウイン式
自立学習の完全個別「松陰塾 安城北部校」

〒446-0061  安城市新田町小山西68番地1
小山ビル2F
TEL 0566-91-7670 / FAX 0566-91-7680
*****************************************************