松陰塾安城北部校の布目です。

私には3歳の娘がいます。
その娘が嵌っているのが、
「へんしんバイク」

走る、曲がるを覚えたら
次はブレーキを覚えます。

へんしんバイクは、
大人用自転車と同じ前後ブレーキがついてるので
一度覚えたら、安心です。

まず、ブレーキのかけ方を教えます

ブレーキに手をかけて
「ギューっとしてごらん??」

とブレーキレバーを握らせます。

「これはブレーキといって
ギューっとすると止まれるんだよ」

説明して
5回繰り返しまします。

できたら
「すごいね~!できたね~!!」
とハイタッチ!

次は、バンザイゲーム

「今度はちょっと難しいよ。
バンザイしながらパパがブレーキっていったら
ギューってできるかな??」

両手を上げてバンザイして手をぶらぶら~
「ブレーキ!」
のかけ声でブレーキレバーを握って見せます。

「じゃあ、やってみよう。ブレーキ!」

素早く手を下ろして、
ブレーキを握れたらバッチリ!!

「ぶらぶら~~ブレーキ!!」

同じく5回繰り返します。

たまに「ブロッコリー!」
といって「ハズレ~~」

なんてやったり(笑)

最後はだるまさんがころんだ的ブレーキゲーム

ぐるぐると走り回り
「ブレーキ!」のかけ声で止まるゲームです。

「走りながらやってみよう。
ブレーキ!!っていったら
ギューってして止まるんだよ!!」

「ブレーキ!」
「イエーイ!!できたねー!!」
とハイタッチ!!

これをだるまさんがころんだ的に繰り返します。

「はい、走って~~」

「ブレーキ!!」

遊びながらあっという間に
ブレーキを覚えてしまいます。

このブレーキゲームは
楽しく学べ盛り上がります!!

何度も繰り返しブレーキゲームをすると
条件反射的に体で覚えていきます。

自分で動き回れるようになると
目を離した隙に
人や車の通りに近づいてしまうこともあります。

そんな時も
大声で「ブレーキ!!」
といえば子供が止まってくれます。

 

松陰塾安城北部校の指導方法も同じです。

問題を5問解いて
理解すればレベルアップし
問題の難易度も少しづつ上がっていきます。

足し算から始めて
次は、引き算。
引き算ができたら掛け算へ・・・

学習塾を検討されている保護者様。
当塾の雰囲気をお確かめ下さい。

まずはお気軽にお問い合わせの上、
無料体験をご検討ください。
心よりお待ちしております。

〜無料体験授業のご予約〜はこちらから

 

*****************************************************
学習塾・完全個別指導
アクティブ・ラーニングのショウイン式
自立学習の完全個別「松陰塾 安城北部校」

〒446-0061  安城市新田町小山西68番地1
小山ビル2F
TEL 0566-91-7670
*****************************************************