松陰塾安城北部校の布目です。

「書は心画なり」
という言葉をご存知でしょうか。

中国の思想家:楊雄(紀元前53~西暦18)
が著書「法言」で記した言葉です。

「書心畫也」
(書は心の画である)

「書は人なり」という言葉があるように
書いた人の心がそのままに表われている
との意味です。

日々、生徒のノートをチェックして
気付くことがあります。

正しく美しい字を書く人は
穏やかで心が美しく、

明るく大胆な字を書く人は
力強く堂々としています。

また、心配性の人、自信がない人
の字は小さく弱々しく

考えが浅く慌て者の字は
軽薄で落ち着きがなく

乱暴な字を書く人は
やや心が乱暴な傾向があるように
思います。

ところで、松陰塾では学習システムを
使った学習モデルが特徴的ですが
その下支えとなっているのが
「ノート学習」です。

生徒が日々書いているノートを
チェックして

「上手に」「丁寧に」「美しく」

を常に意識するように指導しています。

それは、ノート学習の先にある「教育」
が重要であると考えているからです。

字の一つ一つに勉強への意識が映り
やがて「心」を作っていきます。

「美しい心」

「正しい心」

「優しい心」

松陰塾では、ノート学習に力を入れて
「心ある」自立学習力を育みます。

お子様の字に乱れがあれば
早めに松陰塾へご相談ください。

 

*****************************************************
学習塾・完全個別指導
アクティブ・ラーニングのショウイン式
自立学習の完全個別「松陰塾 安城北部校」

〒446-0061  安城市新田町小山西68番地1
小山ビル2F
TEL 0566-91-7670
*****************************************************