松陰塾安城北部校の布目です。
ショウインでは、鉛筆の持ち方も指導しています。

鉛筆を正しく持てるようになると、次のような良いことがあります。

●メリット
・ きれいな字が書きやすくなる
・ 手が疲れにくくなる
・ ペンだこができにくくなる
・ シャープペン(シャーペン)は、グリップの恩恵を受けやすくなる
・ 筆圧が軽くなり、芯が折れにくくなる
・ 見ていて美しい

「書く学習」は知識の定着のために欠かせませんが、

正しい持ち方で勉強すれば、「疲れにくい」ため、当然、勉強量や継続力に影響してきます。

また、「きれいな字」を書けるようになると、

情報整理が上手になりますから、後でノートなどを見直すときにも

スムーズに情報を確認できるメリットがあります。

また、常に「きれいな字」を書こうとする意識が、

勉強への姿勢、集中力を高める方向へ向かわせてくれます。

満足感、達成感にもつながってきますから、やはり、勉強は「鉛筆の持ち方に始まる」と言えます。

ちょっとしたところから、大きな成果にかかわるほどの違いが生まれることがあります。

その点をしっかりと再確認して、学習サポートにあたりたいと思います!

*****************************************************
アクティブ・ラーニングのショウイン式
自立学習の完全個別「松陰塾 安城北部校」

〒446-0061  安城市新田町小山西68番地1
小山ビル2F
TEL 0566-91-7670 / FAX 0566-91-7680
*****************************************************