松陰塾安城北部校の布目です。

 

今日は「学ぶ」ことについて少しお話します。
当塾では、次のようなルールがあります。

    • 算数・数学・・・間違えたら、間違えた問題、解説をノートに書く
    • 英語・・・各単元の基本文、文法の説明、ポイントをノートに書く
    • 理科・社会・・・説明図をノートに書く。重要だと思う語句をノートに書きだし、自分なりの説明を付け加える

どの科目も「ノート学習」を重要視しています。

それはなぜか?「学ぶ」ためだからです。

「学ぶ」ことは、「問題を解いて正解すること」ではありません。
初見で問題が解けるのであれば、教えてもらう必要も学ぶ必要もありません。

「学ぶ」ことは、自分が知らない知識を新たに獲得することなのです!
初めて学ぶ単元は知らなくて当然、間違えて当然なのです。

だからこそ、間違えたときに、
「よし、間違えたぞ!まだ解き方をマスターしていない問題に出会えた!
解説をしっかり読んで、解けるようになるぞ!」
と思うようにしてもらいたいのです。

だから、ノートに間違えた問題を書いてもらうのです。
書いた問題は、自分の学力アップのために克服すべき問題で、あなたにとっての宝物なのです。

知らない文法や語句が出てきた時には、
「あ、これは覚えてないぞ!
よし、書かれている内容を書きながら、意味を理解するぞ!」
と思うようにしてもらいたいのです。

だから、英語や理科、社会、国語では新たに習う文法や漢字、語句をきちんと書き残すのです。
あなたが覚えるべきポイントがすべて書かれてあり、それがあなたにとっての宝物なのです。

 

でも、皆さん、「間違える」「知らない」ということは、
恥ずかしく、嫌で、避けたいものですよね?
問題を解いていて間違えたり、なかなか覚えられなかったりするとイライラしますよね。

ただ、もう一度よく考えてみると
その間違えたこと、知らないことを「学ぶ」ために学校があり、
そして少しでも理解できるようにサポートするためにがあります。

生徒は書くことを嫌がり
ノート学習から逃げようとします。
私も学生時代書くことから逃げていました。

ただ、生徒にはいつもこのように話しています。

「塾で勉強するときはどんどん間違えていいんだよ。
間違えることは、いいことなんだよ。恥ずかしいことではないんだよ。
スムーズに先に進めないのが嫌だろうけど、
今の自分はどこまで理解できていて、次に何を理解しないといけないか、
何を覚えないといけないのかは、間違えることでわかるんだ。
その間違えた問題を丁寧に見直し、なぜ間違えたのか、
何に気を付けないといけないのかをしっかりと理解できれば、
解ける問題が増えて学力がアップした、
昨日の自分よりも成長できた、ということになるんだよ。」

「間違えた問題に向き合ってしっかりと見直すことが学力アップへの近道」

着実に学力をつけていくための近道は
サボらずノート学習を徹底すること。
面倒くさくても繰り返し書くこと。

これらを丁寧に続けることができれば、時間がかかったとしても必ず成績は上がります。

 

ノート学習ができていない子には何度も話をします。
間違いにきちんと向き合わせるのが私の仕事です。
間違えた時の気づきが、生徒の成長につながります!

当塾では、間違えることを恐れない、本当の学力を身につけたい皆さんを全力で応援しています。

「〜〜善は急げ〜〜」

12月にこそしっかり過学年の復習に取り組むべきです。
新年度が始まる前、つまり3月だけでは時間は足りません。
次の学年に上がるまでに、これまでに習ってきたことをしっかり復習したいというみなさん!
ぜひ、12月から松陰塾安城北部校で勉強を始めましょう!

随時無料体験を実施しております。
ショウイン式の勉強法がどのようなものか、知りたい方は是非一度お越しください。
必ず気に入ってもらえます!

〜無料体験学習の申込はこちら〜

 

*****************************************************
学習塾・完全個別指導
アクティブ・ラーニングのショウイン式
自立学習の完全個別「松陰塾 安城北部校」

〒446-0061 安城市新田町小山西68番地1
小山ビル2F
TEL 0566-91-7670
*****************************************************