松陰塾安城北部校の布目です。

みなさんは、3太郎シリーズのCMをご覧になったことありますか?
桃太郎・浦島太郎・金太郎が出てくるCMです。

そこでみなさんに質問です。

「桃太郎と、浦島太郎どっちが好きですか?」

スクリーンショット 2017-11-09 19.49.49.png

 

スクリーンショット 2017-11-09 19.50.58.png

私は、桃太郎が好きです。

浦島太郎を好きな人が
いることが信じられなかったのです。

なぜなら桃太郎は、
鬼を退治しお宝を奪還するという目標を立てたリーダーです。
イヌ、サル、キジと一緒にゴールを達成します。

共感しますね、、。

一方、浦島太郎は、
亀を助けて竜宮城に行き酒池肉林、遊びほうけて、、
そして、絶対に開けてはいけない玉手箱を開けてしまいます。

スクリーンショット 2017-11-09 19.55.25.png

(笑)

「桃太郎と、浦島太郎どちらが好きか?」
実は、これは、宇宙飛行士の適性テストだったのです。

スクリーンショット 2017-11-09 20.05.57.png

NASAMITが共同研究し、
日本のJAXAに情報提供している
宇宙飛行士選抜方法なのです。

※MIT:マサチューセッツ工科大学
※JAXA:宇宙航空研究開発機構

カンの良い方はもうおわかりですね。

宇宙飛行士に適性があるのは、
「浦島太郎」が好きな人
なのです。

宇宙飛行には、
突発的な事故やトラブルなど
人智を超えた危機が訪れる可能性があります。

その時に、必要なのが、
ポジティブシンキング・楽観性なのです。

つまり、
浦島太郎的な発想、
「ま、いっか!(・ω<)」
という楽天的発想なのです。

マニュアルにない不測の事態に遭遇しても
焦らず柔軟に対処できる能力、
情緒的な余裕です。

スクリーンショット 2017-11-09 20.08.19.png

その人の真価は、
『日常でなく、非日常、非常事態でどうするか?』
でわかります。

では、子供達が
『日常でなく、非日常、非常事態に遭遇する時はいつか?』

それは
定期テスト・受験・高校入試・面接etc…
テストで問題用紙を開いた瞬間に非常事態に遭遇することがあります。

過去問や小テストで出たことも
見たこともない問題に遭遇した時こそ、

浦島太郎を思い出して、
楽観的に、
心の余裕を持って、
「ま、いっか!(・ω<)」
の精神で進んで行きましょう!

*****************************************************
学習塾・完全個別指導
アクティブ・ラーニングのショウイン式
自立学習の完全個別「松陰塾 安城北部校」

〒446-0061 安城市新田町小山西68番地1
小山ビル2F
TEL 0566-91-7670 
*****************************************************