松陰塾安城北部校の布目です。

私は普段から心がけていることの1つに読書があります。
今までに読んだ本の中に、

世界で1億部を突破している
ナポレオン・ヒル氏の名著『思考は現実化する』があります。

本の序章で次のことが紹介されています。

「失敗や逆境の中には、
 すべてそれ相応かそれ以上の大きな利益の種子が含まれている」

ナポレオン・ヒル氏が500名以上の世界的な成功者を
何十年と追跡調査して見出したのは、シンプルに言えば、

「失敗の中には、必ず、それ以上の成功の種が含まれている」

ということです。

このブログを読んでいる方々なら、
きっとこれまで様々な失敗や逆境があったのではないでしょうか。

もしかしたら今まさにそのような状況だ、

という方もいるかもしれません。

事業の失敗や、就職の失敗、学業の失敗や、恋愛の失敗、
金銭の壁にぶつかっていたり、健康面で病気になっていたり。

そうした失敗/逆境というものに対して、
多くの人たちは、「落ち込む」「傷つく」という
自分の感情のことばかりにとらわれてしまいます。

だから、
「失敗はなかったことにしよう!」
「失敗はただの出来事さ!」
と気分を軽くする方向に考えようとします。

もちろん、それは大切なことです。

ただ「落ち込まない」というのではなく、
「それをきっかけにして成功する」「失敗を糧にして成長する」ためには、

もっと大事な「失敗以上の成功の種を見つけたのか」
ということを考えてみる必要があります。

「そうか、これを知らせるために、このことは起きてたんだ!」
「この問題を理解するためにここで間違えたんだ!」
「このチャンスのときのために、あの体験はあったんだ!」

という気づきは、その後の人生を大きく変えてくれます。

失敗には、それ以上の成功の種、それが必ずあります。

 
例えば・・・
問題の読み間違えをした経験から、しっかりと学びを得た生徒は、
次の問題をしっかり読むきっかけになるかもしれません。

解答の記入ミスをした経験から、しっかりと気づきを得た生徒は、
次のテストで見直しをするきっかけになるかもしれません。

課題提出ができずに先生に怒られた経験から、しっかり教訓を得た生徒は、
それ以降の提出期日をカレンダーに書き、
時間管理能力が身につくことができるかもしれません。

失敗の中に、成功という未来の種はすでに存在しているのです。
それらは、不平や、不満や、責任転嫁をしていては見つけることができません。

もしあなたが「あの3年は無駄だった」と思うような時期があるとしたら、
それはきっと「まだ成功の種が発見されてない」というだけです。

実際、『思考は現実化する』の本の中には、
失敗しても、ただでは立ち上がらない人々がたくさん描写されています。

「ここから何を見出すのか」
「この経験を何につなげるのか」

今あなたが苦しいのであれば、
それに相応しい「成功の種」がそこにあるのです。

一般的に言われているように、
「成功の反対は失敗」ということはありません。

私たちは、失敗を通じて学習し、成長し、新しいアプローチを試すことで、
成功を手にいれることができるからです。

失敗の先に成功があるのです。
なぜなら、「失敗のなかに、それに相応しい成功の種があるから」です。

今つらいことがあるなら、
「一体ここにどんな成功の種が眠っているのか?」
とアンテナを立ててみましょう。

今日、わかることがあるかもしれませんし、
答えがわかるのは、来週かもしれませんし、来年かもしれません。

コーチングの世界では、
「失敗なんてない。あるのはフィードバックだけだ」という言葉があります。
それはとても素晴らしい考えです。

そして、「信念」という視点で言えば、

「あらゆる逆境・失敗には、それに相応しい、もしくはそれ以上の成功の種が必ずある 」

という考えも同時にとても素晴らしいと思うのですが、いかがでしょうか?

生徒たちには
「失敗の中には、必ず、それ以上の成功の種が含まれている」ことを
気づける指導を心がけて参ります。

*****************************************************
学習塾・完全個別指導
アクティブ・ラーニングのショウイン式
自立学習の完全個別「松陰塾 安城北部校」

〒446-0061 安城市新田町小山西68番地1
小山ビル2F
TEL 0566-91-7670 
*****************************************************