松陰塾安城北部校の布目です。

小学4年生の生徒から質問を受けました。

「牧場」 は ”まきば” ”ぼくじょう”

どっちでも読めるんじゃないですか?

また 「栄える」 は はえる と 

さかえるのどっちでもいいんじゃないですか?

とても素直な疑問で、真剣に勉強に取り組んでいることがわかる質問です。

日本語(国語)の難しさを知り始める一つのステップ(段階)で、

この段階から興味を引き続き持ち続けられるフォローや、

自主自立の学習スタイルを育むためにも「調べる」という点を

指導していく必要があります。

ただ、覚えろー!

ではなく、文脈から読みを察し、情景や描写を思いながら

意味をあてはめて想像すること・・・、その指導が大切です。

日本語というのは、本当に「豊かな」言語ですね。

国語は5教科の基礎といいます。

この小学4年生の生徒もしっかり基礎を育めるように学習サポートしていきます。

 

*****************************************************
アクティブ・ラーニングのショウイン式
自立学習の完全個別「松陰塾 安城北部校」

〒446-0061  安城市新田町小山西68番地1
小山ビル2F
TEL 0566-91-7670 / FAX 0566-91-7680
*****************************************************