松陰塾安城北部校の布目です

うちの子、本当に反抗期で

「口答えばっかり、頭にきちゃう!!!」

と思う時ってありますよね。

「口答え」

というと、反抗的とか生意気とか悪い印象の方が強いですが

実は、自分の考えを

しっかりと持っているという才能でもあります。

なんで、そう言われるのか

なんで、こうなっているのか

疑問に思ったことを口にして聞いているのです。

それを「口答えするんじゃありません」と

止めてしまったら折角物事を追及して考えて行こうとする芽を摘んでしまうことになります。

 

以前に勤めていた職場で職員とこんな会話がありました。

私:「何でそれするの?」

と、聞いても

職:「さー・・・」

と、答えが返って来ません。

とても素直な職員達だったので、前の上司に言われた通り

疑問も持たずにやっていたのでしょう。

 

自分で考える事を習慣づけられていないので

指示・命令されたことを真面目にやっていました。

だから、子ども達にも指示・命令をしていました。

子ども達も他の子どもと違うことをすると怒られます。

「ダメでしょう!!!」と。

だから

自分の意見を言わない子

になります。

納得できなければ疑問に思ったならば聞き返す、

違う考えならば話し合ってすり合わせる。

このコミュニケーションを日常の中でやり取りをしながら、

相手の気持ちを汲み取る事自分の考えを認識し伝える技術が上手くなっていくのです。

口答えではなく自分の考えを言える頭の良い子と思って、

まずは一旦聞いてあげましょう。

少しでもヒントになれば幸いです。

*****************************************************
アクティブ・ラーニングのショウイン式
自立学習の完全個別「松陰塾 安城北部校」

〒446-0061  安城市新田町小山西68番地1
小山ビル2F
TEL 0566-91-7670 / FAX 0566-91-7680
*****************************************************