松陰塾安城北部校の布目です。

お正月に
「今年は、絶対にこれを達成してやる!」
と意気揚々と目標設定をしたのに
いつの間にかそんなことを忘れて
元の生活に戻ってしまうことはありませんか?

仕事の会議であれば、
月初の会議で皆の前で
「この数字を達成します!」
と宣言したのに

結局できなくて、、、
月末間近になると
「なんで達成できないんだ!」
上司にゲキ詰めされてしまう
そんなことがあるかもしれません。

実は、、、
目標達成のプロは
潜在意識・無意識を
自分の味方につけて
目標達成しているのです!

無意識(潜在意識)を活用した
目標設定法を知ることで
自然に、確実に目標達成をしているのです!

 

意識と無意識はよく氷山に例えられます。

■意識(顕在意識):3%
■無意識(潜在意識):97%

潜在意識

どんなに意識的に
がんばろう!」とか
成功しよう!」とか
変えよう!」とか
ガンバっても

無意識・潜在意識・習慣味方につけないと
やる気が続かなかったり
足をひっぱられて
元の自分に戻ってしまいます。

その状況は
暴れ馬に良く例えられます。

自分が変わるためには
成長し、成功するためには
暴れ馬(無意識・潜在意識)
を上手く操縦する必要がある」
ということです。

160729-3.jpg

意識(顕在意識)と無意識・潜在意識を
説明する例えで

大男(潜在意識・無意識)
の肩に乗った人間(意識と例えています。

160729-4.jpg

潜在意識・無意識の働きは
「安定化志向」
「現状維持志向」
です。

分かりやすく説明すると
生存」なのです。

例えば、歩くときに
「右足を出して、
次に、左足を出して、」

意識的に考えていたら
歩くことすらできません。

私たちの生活のほとんどは
無意識」で
できるのです。

この質問をされるまで
呼吸」を意識していましたか?

呼吸も
無意識」にされていましたよね。

私たちの97%は
無意識・潜在意識ですので

「成功しよう!」
「自分を変えよう!」と思うと

この「無意識・潜在意識」が
強烈に反発するのです。

変わろうとした瞬間に
「こんなことやってもしょうがない、、。」
「今のままで、別にいいじゃない、、。」
「あの人は、信じられない、、。」

とか

このようなご経験
されたことあると思います。

なぜなら
この大男である(無意識・潜在意識)は

「生存」が第一目的ですから
今のままでいい」と
現状維持をしようと懸命に頑張るのです。

新しく変化しようとすること
良くなろうとすること
変化することですから

そうならないように
現状維持しようと
大男である無意識・潜在意識は
一生懸命頑張るのです。

成長しよう!変化しよう!成功しよう!
と思った時に

現状維持志向・安定化志向を持つ
「無意識・潜在意識」をどのように味方につけるか?
が重要になってくるのです。

無意識・潜在意識の
反発を受けずに
成長する為には
どうすれば良いのでしょうか?

 

 

 

答えは、、

潜在意識・無意識が
変化していると分からないように
「小さく」「ゆっくり」
行動するのです。

小さい変化や
ゆっくりした変化を
バカにしないでください。

大きな玉を押して転がすのを
想像してください。

160730-1.jpg

最初は、どんなに小さくても
どんなにゆっくりでも
玉が転がり始めるとどんどん加速して

スピードが出だすと
逆に、止めることが
難しくなってきます!

慣性の法則」です。

 

潜在意識・無意識の
安定化志向・現状維持志向を理解して

「もっと大きく変えたい!」
「早く成長したい!」と思っても

最初のステップは
1)丁寧に
2)小さく
3)ゆっくり
変化してください!

 

潜在意識の一番大きな役目は
「安定化志向」です。

例えば、あなたが貧乏であれば、
貧乏を維持しようとするし

あなたが、不健康であれば
不健康を維持しようとするんです。

この潜在意識の「安定化志向」を理解しないと

単純に、目標設定しただけでは
やる気が持続できず
目標を紙に書いても
目標達成できるはずがないんです。

「もとの自分に戻ろう!」と
潜在意識(無意識)が
一生懸命働いてしまうんです。

では、どうしたらやる気が継続するのか?

まず、最初のポイントは、
潜在意識の抵抗がないように
小さく変化することがカギなのです。

時速100キロの車も
最初はゆっくりですよね。

自転車でも
走り出したらすいすい行くけど
最初は馬力がいりますよね。

小さなことでも、
最初が大変です。

潜在意識の安定化志向に
抵抗を受けないように
小さいアクション
カギになります。

 

■ステップ1
一週間以内に確実にできる小さな事3つ達成する!

 

日常の雑事など
面倒臭くてほおっておいたことを
探してください。

例)部屋を掃除する
例)気になっていた古い友人にメールを送る
などです。

大きくて大変なことを
早くやろうとしては失敗します。

小さくて確実に達成できることを目標にしてください。

 

このステップをすることで
潜在意識(無意識)に
これから試みようとしていることが
「本気なんだ!」
と理解させることができます。

潜在意識(無意識)と
協力関係を構築することができます。

小さなステップ(Baby Step)を繰返すことで
潜在意識に抵抗されず
潜在意識を味方につけて

やがて、、、
大きく達成できるようになります。

 

 

 
*****************************************************
学習塾・完全個別指導
アクティブ・ラーニングのショウイン式
自立学習の完全個別「松陰塾 安城北部校」

〒446-0061  安城市新田町小山西68番地1
小山ビル2F
TEL 0566-91-7670 
*****************************************************