Vision, Mission, Goals

松陰塾安城北部校の布目です。

日常生活の中で

“コツコツ”

を意識しているひとは多いのに、

「何をコツコツ取り組むのか?」
ハッキリさせていない人がほとんどじゃありませんか。


“コツコツ仕事します”と言っている人と、
“コツコツ名刺交換した人にお礼の手紙を書きます”と言っている人。

“コツコツ勉強がんばります”と言っている人と、
“コツコツ英語を1時間励みます”と言っている人。

“コツコツ影響力を広げます”と言っている人と、
“コツコツ投稿に反応してくれた人へ返事していきます”と言っている人。

コツコツの「中身が明らか」になっている人の方が、
きっと短い時間で、期待以上の結果が手にはいるでしょう。

コツコツの中身を明らかにするには、
2つのことが大切になります。

1)ハッキリとした望む結果・期待
2)一定期間これをやっていれば、望む結果につながりそうだというもの

でも・・・
“コツコツ◯◯します”と決めても、
できないことの方がほとんどです。

ほとんどの場合は、“コツコツが難しい”のではなく、
“取り組むもの”のサイズが大きすぎる。

ポイントは、「取り組むもののサイズ」です。

「やるべきこと」という状態だと
大きすぎてしまうことがほとんどです。

“部屋を片付ける”
“勉強をする”
“読書をする”etc.

コツコツやるには、サイズが大きすぎます。

まずスタートするときのおすすめのサイズは、
「小さすぎて失敗する方が難しい」というレベル。

“学習ノートに1行書く”
“教科書を1ページ読む”etc.

「こんなに簡単だったら、はじめた気さえしない」というくらい、

“すでに日常の一部”

のように感じられることが大切です。

「新しい毎日をはじめるんだ!」という気合いはとても大切ですが、
気合いが入っているときほど「自分の日常の一部ではない」と感じてしまいます。

「もう日常の一部」そんな身近に感じられるくらいの
「小さすぎて失敗できない」というものを続けましょう。

 

*****************************************************
学習塾・完全個別指導
アクティブ・ラーニングのショウイン式
自立学習の完全個別「松陰塾 安城北部校」

〒446-0061 安城市新田町小山西68番地1
小山ビル2F
TEL 0566-91-7670
*****************************************************