松陰塾安城北部校の布目です。

2月3日は節分ですね。
節分は、もともと季節の移り変わる
「立春」「立夏」「立秋」「立冬」
それぞれの前日を指す言葉で
五節句のうちのひとつでした。

節分には、災害や疫病を追い払って
福を招き入れるために
神社仏閣やご家庭で「豆まき」をします。

家中の窓や戸口をすべて開け放ち
外に向けて「鬼は外」と2回
家の中に向かって「福は内」と2回
大きな声で言いながら豆をまく。

まき終わったら福が逃げないように
急いで戸口を閉め、それぞれ年の数だけ
豆を食べましょう。


節分の夜、恵方(えほう)を向き
願い事をしながら太巻き寿司を
丸かじりすると、一年間元気に過ごせるという
ならわしがあります。
巻き寿司には「福を巻き込む」という意味があり
丸ごと食べるのは「包丁で縁を切らない」ためです。

ちなみに、今年の恵方は「南南東」です。
南南東を向いて巻き寿司を食べましょう!!

 

 

*****************************************************
学習塾・完全個別指導
アクティブ・ラーニングのショウイン式
自立学習の完全個別「松陰塾 安城北部校」

〒446-0061  安城市新田町小山西68番地1
小山ビル2F
TEL 0566-91-7670
*****************************************************